商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品
携帯からもお買い物できます♪

いさはやのご案内



眼鏡橋眼鏡橋(諫早公園内・国指定重要文化財)

眼鏡橋(めがねばし)は、1839年(天保10年)完成しました。それまで大きな橋がなかった本明川に、当時の領主・領民が永久不壊の願いを込めて本明川に架けた石造二連アーチ橋です。 石橋では日本で最初に国の重要文化財に指定されました。






本明川と飛び石本明川と飛び石

昭和32年大水害以前まで大きな切石を並べ主婦たちの洗濯場としての風景が印象深いです。 大水害によってほとんど流されてしまった飛び石が、旧眼鏡橋をイメージして新たに復元され、市民の憩いの場となっています。 又、この飛び石は、昔の街道の道筋で橋がなかっただけに重要な交通施設でありました。






JR諫早駅JR諫早駅

諫早駅(いさはやえき)は、長崎県諫早市永昌町に所在する九州旅客鉄道(JR九州)・島原鉄道の駅です。諫早市の代表駅であり、JRの長崎本線・大村線と島原鉄道線が一堂に集まるターミナル駅となっています。JR九州と島原鉄道の共同使用駅であるが、JR九州の管轄駅であります。






諫早球場諫早球場

諫早球場は、公設の球場には珍しく、他の施設と併設でない昭和27年開場の市営球場です。平安時代の源(鎮西八郎)為朝が、山上に城郭を造ったことから、御館山となったとの伝説がある御館山は、諫早市の中央部にあり、東側に諫早球場が設置されています。






福田屋福田屋

創業以来百有余年、変わることのない福田屋の手づくりの味は、昭和・平成の二代にわたって皇室御用達の誉れも賜っております。清らかな水の流れ、豊かな大地のなかで育った鰻を、独自のたれをたっぷりとつけながら、丹念に焼き上げる蒲焼き。福田屋のうなぎ料理は、いつの時代もふっくらと風味豊かな味わいで、その艶にも香ばしさにも、選りすぐりのおいしさが漂います。
⇒もっと詳しく




RSSATOM